七田式ドッツが謳っている効果

ドッツとは点のことです。


数を読み上げながら点が書いてあるカードをフラッシュ(数秒間見せる)することで、右脳に働きかけ、理屈ではなく、無意識の部分で数・計算を深く理解させるのです。


瞬時に直感的に、計算をすることができる能力を養うことができるといわれています。



右脳を活性化させることのメリットについては最近よく耳にします。

ですから知っている方も多いとは思いますが・・・

簡単に言ってしまえば直感で瞬時に記憶したり、情報を取り込む能力が右脳にはそなわっているんですね。

その右脳の能力を鍛えることによって数に強い子になる、というのがドッツの謳っている効能です。


瞬時の理解力は大人になっても役立つのではないか、それが私が飛びついた理由でした。


次回はどうやってドッツを使用していたかをお話します。



七田式ドッツの使用方法はこちら


sititasiki.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。